シネマ感覚思考 / cinema-feel-think

1つの記事内に基本、映画紹介パートと、ネタバレありパートに分けて記載しています。お見知り置きくださいませ。



2019年の国際映画祭・アワードまとめ

 

 

 

  2019年に開催された世界各地の国際映画祭、授賞アワードの結果をシネマ感覚思考なりに、一覧にしてまとめていきたいと思います。更新は、随時シネマ感覚思考 (@cinemafeelthink) on Twitterにて、お知らせしていきます。参考になれば幸いです。

  それでは、以下からどうぞ。

 

 

サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW)2019

 

  その他の観客賞・SXSW特別賞・ヴァーチャル賞・短編賞の結果は↑の記事に載せています。また、YouTubeかVimeoで発表されている短編作品へのリンクも貼っていますので、↑の記事からご覧になれます。

 

 


『Alice』

Director: Josephine Mackerras

「長編作品賞」
「CherryPicks女性フィーチャー賞」

初長編作

 

『Yes, God, Yes』

Director: Karen Maine

「長編審査員特別賞-ベストアンサンブル」

初長編作、監督の初短編が元

 

『Saint Frances』

Director: Alex Thompson

「長編審査員特別賞-ブレイクスルーボイス」
「長編観客賞」

初長編作


『For Sama』

Director: Waad al-Kateab,Edward Watts
「長編ドキュメンタリー賞」
「長編ドキュメンタリー観客賞」

初長編作

 

『Ernie & Joe』

Director: Jenifer McShane

「長編ドキュメンタリー審査員特別賞-技術賞」

 

『Nothing Fancy: Diana Kennedy』

Director: Elizabeth Carroll

「長編ドキュメンタリー審査員特別賞-優秀賞」

 


「SXSW映画優秀タイトルデザイン賞」

「優秀タイトルデザイン観客賞」

『スパイダーマン:スパイダーバース』

感想記事

Directors: Brian Mah, James Ramirez

 

「SXSW映画優秀ポスターデザイン賞」

『Daniel Isn’t Real』

Designer: Jock
Design Company: 4twenty limited

 

「SXSW映画デザイン審査員特別賞」

『The Darkest Minds』

Director: Michelle Dougherty

 

 

 

 

 

 

 

第69回ベルリン国際映画祭

世界三大映画祭の一つ、毎年2月に開催

 

『Synonyms』
   "ナダブ・ラピド"

「金熊賞」

「国際映画批評家連盟審査員賞」

 

『By the Grace of God』
   "フランソワ・オゾン"
「審査員グランプリ(銀熊賞)」

 

『I Was at Home, But』
   "アンゲラ・シャーネレク"
「最優秀監督賞(銀熊賞)」

 

『So Long, My Son』
「最優秀男性役者賞(銀熊賞)」
   "ワン・ジンチュン"
「最優秀女性役者賞(銀熊賞)」
   "メイ・ヨン"

 

『Piranhas』
「最優秀脚本賞(銀熊賞)」
   "マルリツィオ・ブラウッチ"
   "クラウディオ・ジョバンネージ"
   "ロベルト・サビアーノ"

 
『System Crasher』
   "ノラ・フィングシャイト"

「アルフレッド・バウアー賞(銀熊賞)」
映画芸術に「新たな視点」をもたらした作品に授与される。

「ベルリーナー・モルゲンポスト読者賞」

12人の新聞読者によって選ばれる。


『Out Stealing Horse』
   "ラスムス・ビデベック"

「芸術貢献賞(銀熊賞)」 

 

『Talking About Trees』

 "Suhaib Gasmelbari"

 「ドキュメンタリー賞」

「パノラマ部門観客賞-ドキュメンタリー」


 

ーーーーーーーーーーーーーー
「テディ賞」

歴史ある賞で、世界最高峰のクィア作品賞を謳っている。


『Brief Story from the Green Planet 』

"Santiago Loza"

劇作品部門

 

 『Lemebel』

"Joanna Reposi Garibaldi"

ドキュメンタリー/エッセイ部門

 

✳︎"クィア"という言葉が耳慣れない方は、"LGBTQ"よりさらに広範囲な、セクシュアリティやジェンダーを含む言葉と捉えてもらえれば。

 ーーーーーーーーーーーーーーー

  

 

日本の授賞作品 

 ↓↓

 『37 Seconds』

"HIKARI"監督 2020年公開予定

「パノラマ部門観客賞-フィクション」

「CICAE ART CINEMA AWARD」

インディペンデント作品の上映館団体から贈られる賞。

 

『ウィーアーリトルゾンビーズ』

 "長久允"  6/14公開

「14plus特別賞」

7人のティーンが審査員を務める、14歳以上のユース向けの部門にて。

 

 

 

 

 

 


第91回アカデミー賞

 


『グリーンブック』

「作品賞」
「助演男性役者賞」
   "マハーシャラ・アリ"
「脚本賞」
   "ニック・バレロンガ"
   "ブライアン・カリー"
   "ピーター・ファレリー"

 

『ROMA/ローマ』感想記事

「外国語映画賞」
「監督賞」
   "アルフォンソ・キュアロン"
『撮影賞』
   "アルフォンソ・キュアロン"

 

『女王陛下のお気に入り』感想記事

「主演女性役者賞」
   "オリビア・コールマン"

 

『ボヘミアン・ラプソディ』
 

「主演男性役者賞」
   "ラミ・マレック"
「音響編集賞」
   "ジョン・ワーハースト"
   "ニーナ・ハートストーン"
「録音賞」
   "ポール・マッセイ"
   "ティム・カバガン"
   "ジョン・カサリ"
『編集賞』
   "ジョン・オットマン"


『ビール・ストリートの恋人たち』
 

「助演女性役者賞」
   "レジーナ・キング"


『ブラック・クランズマン』感想記事&映画に纏わる論
 

「脚色賞」
   "チャーリー・ワクテル"
   "デビッド・ラビノウィッツ"
   "ケビン・ウィルモット"
   "スパイク・リー"

 

『ブラックパンサー』

「作曲賞」
   "ルドウィグ・ゴランソン"
『美術賞』
   Production Design: ハンナ・ビークラー
   Set Decoration:ジェイ・ハート
「衣装デザイン賞」
   "ルース・カーター"

 

『バイス』

「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」

 

『ファースト・マン』

「視覚効果賞」
   Paul Lambert, Ian Hunter, Tristan Myles and J.D. Schwalm

『アリー/スター誕生』
「主題歌賞」
「シャロウ ~『アリー/スター誕生』 愛のうた」

 

「長編アニメ賞」
『スパイダーマン:スパイダーバース』感想記事

 

「長編ドキュメンタリー賞」

『Free Solo(原題)』


「短編アニメ賞」
『Bao』

「短編実写映画賞」
『Skin』(原題)
「短編ドキュメンタリー賞」
『Period. End of Sentence.』(原題)

 

 

 

 

 

 

第76回ゴールデン・グローブ賞

 

 

『ボヘミアン・ラプソディ』

「作品賞-ドラマ」
「主演男性役者賞-ドラマ」
   "ラミ・マレック"

 

『天才作家の妻 40年目の真実』

「主演女性役者賞-ドラマ」
   "グレン・クローズ"

 

『グリーンブック』

「作品賞-ミュージカル・コメディ」
「脚本賞」
   "ニック・ヴァレロンガ"
   "ブライアン・クリー"
   "ピーター・ファレリー"
「助演男性役者賞」
   "マハーシャラ・アリ"

 

『女王陛下のお気に入り』感想記事

「主演女性役者賞-ミュージカル・コメディ」

   "オリビア・コールマン"


『バイス』

「主演男性役者賞-ミュージカル・コメディ」

   "クリスチャン・ベイル"

 

『ROMA/ローマ』感想記事

「外国語映画賞」
「監督賞」

   "アルフォンソ・キュアロン"

 

『ビール・ストリートの恋人たち』

「助演女性役者賞」

   "レジーナ・キング"

 

『ファースト・マン』

「作曲賞」

   "ジャスティン・ハーウィッツ"


『アリー/スター誕生』

「主題歌賞」
「シャロウ ~『アリー/スター誕生』 愛のうた」

 

「長編アニメ映画賞」
『スパイダーマン:スパイダーバース』感想記事

 

 

 

 

 

第72回 英国アカデミー賞

 


『ROMA/ローマ』感想記事

「作品賞」

「外国語映画賞」
「監督賞」

   "アルフォンソ・キュアロン"
「撮影賞」

   "アルフォンソ・キュアロン"

 

『女王陛下のお気に入り』 感想記事

「英国作品賞」
「主演女性役者賞」
   "オリビア・コールマン"
 「助演女性役者賞」
   "レイチェル・ワイズ"
「オリジナル脚本賞」
   "デボラ・デイヴィス&トニー・マクナマラ"
「美術賞」
   "フィオナ・クロンビー&アリス・フェルトン"
「衣装デザイン賞」

   "サンディ・パウエル"
「メイクアップ&ヘア賞」
   "ナディア・ステーシー"

 

  『ボヘミアン・ラプソディ』

「主演男性役者賞」
   "ラミ・マレック"
「音響賞」
   "ジョン・カサリ&ティム・カバガン&ニーナ・ハートストーン&ポール・マッセイ&ジョン・ワーハースト"

 

  『グリーンブック』

「助演男性役者賞」
   "マハーシャラ・アリ"
 
『ブラック・クランズマン』感想記事&映画に纏わる論

「脚色賞」
   "スパイク・リー&デビッド・ラビノウィッツ&チャーリー・ワクテル&ケビン・ウィルモット"

 

『アリー/ スター誕生』

「作曲賞」
   "ブラッドリー・クーパー&レディ・ガガ&ルーカス・ネルソン"

 

『バイス』

「編集賞」

   "ハンク・コーウィン"

 

『ブラックパンサー』

「視覚効果賞」
    Geoffrey Baumann, Jesse James Chisholm, Craig Hammack, Dan Sudick

 

「アニメ映画賞」
『スパイダーマン:スパイダーバース』感想記事

 
「ドキュメンタリー賞」

『Free Solo(原題)』


「英国短編アニメ賞」
『ROUGHHOUSE』(原題)
   Jonathan Hodgson, Richard Van Den Boom

「英国短編作品賞」『73 COWS』(原題)

   Alex Lockwood

「英国新人賞」『Beast』(原題)
   Michael Pearce (Writer/Director), Lauren Dark (Producer)

「英国ライジングスター賞」
   "レティーシャ・ライト"