シネマ感覚思考 / cinema-feel-think

1つの記事内に基本、映画紹介パートと、ネタバレありパートに分けて記載しています。お見知り置きくださいませ。



ブログOPEN記念第2弾!! ヴェネツィア国際映画祭2018「金獅子賞」&「銀獅子賞」受賞作品感想!!

 


シネマ感覚思考と申します。
このブログは映画に纏わる事を書き綴るブログです。

 

 


先日開催された、第31回東京国際映画祭コンペティション部門の特集に引き続き、↓↓

ブログOPEN記念!! シネマ感覚思考的、第31回東京国際映画祭コンペティション部門アワード発表!!!&総評!!!! - シネマ感覚思考

 

 

   ブログOPEN記念第2弾としまして、東京国際映画祭にて先行上映された、ヴェネツィア国際映画祭「金獅子賞」作品『ROMA/ローマ』&「銀獅子賞」作品『女王陛下のお気に入り』の感想記事を書きました。

  (追記)アカデミー賞では、両作品とも最多ノミネート10部門となりました。結果は、『ROMA/ローマ』が「外国語映画賞」「監督賞」「撮影賞」を受賞、『女王陛下のお気に入り』が「主演賞」を受賞しました!!

それでは、以下のリンクからどうぞ↓↓↓

 

 

 

 

 

  2本とも、女性に纏わる良質な作品でした。アプローチも作品のトーンも違うものの、女性の存在感を前面に押し出した、今の時代の映画だと思います。

  特に『女王陛下のお気に入り』は、少し前であれば作品として製作するのも、成立させるのも難しかったのではないかと思うぐらいです。こういった作品が増えていくのは望ましいですね。今後は、女性監督の増加も起きていって欲しいところです。
  昨年の#Me too運動の流れが継続している雰囲気を感じますが、そのまま押し進んでいってほしいなと思います。

 

 


『ROMA/ローマ』はじっくりと、
『女王陛下のお気に入り』は吹き出して、
それぞれお楽しみ頂けたら幸いです。

『ROMA/ローマ』はNetflixで12月14日から配信中、『女王陛下のお気に入り』は2月15日公開です。

 

ぜひ、今後ともシネマ感覚思考をよろしくお願い致します。